使っても二重にならなかった...ナイトアイボーテの効き目が現れない原因と対処法

どんな化粧品も使う人の体質によって、合う合わないの問題が生じます。人気の二重美容液ナイトアイボーテもその例外ではなく、効果がすぐに出る人とそうでない人がいるのは事実です。

 

とは言え、口コミなどで「使用開始後も一向に変化なし」「寝ている間に剥がれ落ちてしまい、二重にならなかった」といった投稿を見つけると、それが気になってナイトアイボーテの購入を躊躇う人も出てくるかもしれません。同じ悪い口コミでも「金銭的な負担が大きい」という批判なら客観的に判断できるのですが、「効かない」となると、その真偽をハッキリ見極めないかぎり購入に踏みきれないでしょう。

 

 

擦って剥がれ落ちると効果なし

 

このナイトアイボーテは就寝前に瞼に二重の線を入れて塗布し、それを翌朝の洗顔の折りに落とすという使い方をします。夜間に塗り固めておくのは、覚醒時より睡眠中の方がまばたきの頻度が少なく、二重の癖がつけやすいからです。

 

ただそれも寝ている間に目を擦るなどしてナイトアイボーテが落ちたりすれば、元も子もありません。効果が得られない人は、そのように夜中に自分でも意識しないうちに瞼を擦っている可能性があります。

 

一方で使用中に擦り落とすこともなく一晩中しっかり瞼につけておいたのに、なかなか二重ができないという人も確かにいます。こうした場合、二重を作りにくい位置にラインを作ろうとしていることが原因として考えられるでしょう。一応ナイトアイボーテは、二重の幅を好きな広さに調節できる製品ということになっていますが、その幅のとり方次第では癖付けしにくいこともあるからです。

 

二重が出来ない時の対処法

 

幅のとり方に原因があると思われる場合には、自分に適した二重のラインを見つけて下さい。現に次の口コミのように幅の広さを変えてみたらラインが作られるようになった人もいるのです。

 

 

【使い始めた頃はつけても剥がれたりしましたが、これはナイトアイボーテに接着力がないからではなく、自分で作った二重の幅が目や瞼に合っていなかったのが原因のようでした。美容液自体の接着力はむしろ割と高い方なんじゃないのかな? その後、二重の幅を変えた方が良いという助言もあって、調節してみたら、今度は自分に合っていたらしく、続けていくうちに二重の癖がつくようになりました】

 

 

他にも瞼についている脂肪の量や厚みなども効果の出やすさに関係してくるようです。自分がそれに該当すると思う人は、脂肪を除く効果のあるアイローラーを使ったマッサージも並行して取り入れ、目元周辺をスッキリさせておきましょう。更に美容液に加え、二重形状記憶機能を持つナイトアイボーテ・アイクリームを組み合わせるお手入れ方法もおススメです。

 

また睡眠中に二重美容液が剥がれ落ちることが原因なら、夜だけでなく日中にも塗っておくと良いでしょう。日中に二重を作るアイテムとしてはアイプチもありますが、乾燥すると白っぽくなったり、上からアイシャドウ等をのせにくくなるといった欠点もあります。そこへ行くとナイトアイボーテなら乾燥して固まっても透明なままなので、寧ろ使い勝手が良いと言えるかもしれません。例えばこんな口コミもあります。

 

 

【寝る前に塗っても次の日に起きた時には落ちてしまい、あまり効果がありませんでした。でも日中につけるようにしたら、二重の線が出てくるようになったんですよ。】

 

 

但し、この商品はあくまで就寝中に塗ることを前提に開発製造された美容液であって、販売元の側ではアイプチの代用品として使うことまでは想定していない点にも頭に入れておいて下さい。

 

使う側にも努力が必要

 

たとえ思うように二重の癖付けが進まないかった場合でも、即座に「効果なし」と決めつけるのはいかがなものかと思います。確かに人によって効果の現れ方に違いがあるのは事実ですが、ナイトアイボーテにしてもその他の化粧品にしても、使うからには本人も相応の努力と工夫を重ねない限り満足のいく効果が得られないのは同じです。つまりケア用品に全て頼り切るのではなく、利用者自身に主体的に取り組む姿勢が求められるということです。

 

瞼に塗ったら皮膚がカサついた

 

実はナイトアイボーテには、効果がないとう声以外にも気がかりな口コミがあります。それは「塗った箇所がカサついた」というもの。だからと言ってナイトアイボーテが副作用の強い製品だと言う訳ではありません。寧ろこれは肌が弱かったりデリケートな人向けの化粧品などに含まれている成分と同じものを配合するなど、肌への負担を考えて開発製造された美容液でさえあるのです。

 

専ら接着することだけを目的に成分を配合している通常のアイプチなどは違い、ナイトアイボーテには血行促進や保湿、消炎等の作用を持つ美容成分を含んでいるのが特徴です。これら美容成分は肌荒れを起こしにくくすると同時に、瞼を柔らかくして二重の線をつけやすくするといった働きも持っています。ですからこれまでアイプチでは刺激が強くて使えなかった人でも安心して使えるアイテムと言えるのです。

 

それでもやっぱり一部には合わないという人もいるようです。もし自分で使ってみて合わないと感じたら、お客様センターに尋ねてみましょう。販売元の説明によれば、使用中に生じた疑問や問題の問い合わせに関しては同センターで対応する体制が整備されており、連絡すればオペレーターがきめ細かく答えてくれるとのことです。

 

このように、ただ売り上げを伸ばせば良いというのではなく、購入後も二重ケアの支援をするサポート体制を整備しているあたり、子の販売元は良心的だと言えるのではないでしょうか。こうした点にも顧客を第一に考える企業方針が見て取れると思います。

 

他にもこんな口コミが

 

気になる化粧品があっても、事前にその使用法、効果、効き目が現れるまでの期間などを確認してから購入するのが普通でしょう。その際に特に参考になるのは、実際にその商品を使った人の生の声です。

 

ここまでナイトアイボーテの口コミも幾つか紹介してきましたが、他に参考となりそうな口コミを更に2つほど引用しておきましょう。

 

アイプチを午前中にしっかり塗ってもその日の夕方には塗り直さないといけない程、頑固な一重瞼に手こずってきた私。それがナイトアイボーテを使い始めたら何と3日目で奥二重になったのです。こっちの方がアイプチより二重をもっと長くキープできるし、アイクリームと一緒に使えば更に持続時間を延ばすことができるのも嬉しいですね。しかも何度か使っているうちに二重のラインも形成されてきたので、このままコツコツ続けたらもっと良い成果が得られるのではないかと期待しています。だからナイトアイボーテも2本目からはアイクリームと一緒に購入して使い続けています。

これまで二重用の糊とかファイバーテープといった様々なアイテムを試してきたのですが、どれも接着力がキツ過ぎて皮膚に負担がかるし、その割には肝心の二重の線が作られることはありませんでした。こうしているうちにアイプチでのお手入れに限界を感じるようになり、もう整形をするしか方法はないと思い詰めるまでになりました。ナイトアイボーテに出会ったのもそんな時だったので、最初のうちは本当にに効果があるのか懐疑心を抱いていたくらいです。実際に使ってみると瞼が熱くなってきて、おやっ? と思ったのですが、次の朝には二重の癖がついて腫れが残ることもなく、昼頃にはむくみも取れました。それと同時に瞼にキレイな二重ができたんです!ナイトアイボーテは余計な手間も時間もかからないし、使っていて分からないことがあればお客様センターに聞けば親切に教えてくれるので、このまま挫折せずに続けられそうです。

 

安く買うなら公式サイトのキャンペーンが狙い目

 

たとえ個人差があることが分かっていても、自分にどれだけ効き目があるかは実際に使ってみないと明らかになりません。だから「まず試したい」と思っている人は沢山いるはずです。

 

若し買うことに決めたら、普通は少しでも安い値段で買える入手ルートを探そうとしますよね? しかしナイトアイボーテは公式サイト限定販売の商品なので、それ以外のネット通販やリアル店舗での取り扱いはないと思って下さい。例えばアマゾンや楽天市場のような大手の通販サイトでも、各地にチェーン店を展開しているドラッグストアやディスカウントストア(ドン・キホーテ等)に行っても、手に入れることは出来ないはずです。

 

このため販売店は公式サイトに限られてしまいますが、同サイトでは度々キャンペーンを実施しており、その期間中であれば通常よりお買い得なお値段でゲットすることができるでしょう。そうした好機を逃さないためにも日頃から公式サイトをチェックしておくと良いかもしれませんね。

こちらのキャンペーンページなら通常価格は4500円(一ヶ月分)ですが、初回限定2980円で購入できます。

詳細ページはこちら

ページの先頭へ戻る